忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 14:29 |
ツンデレラ最終章 ―第19話―





サイド/ナレーター




























「「・・・・・・」」



二人とも、無言で見つめ合う。





王子は、セミに見惚れているのか、セミから視線を外そうとはしない。





セミは。









恐怖のあまりに引きつった顔で、王子を見つめていた。












そして、微かに開いていた口が大きく開かれた時、

ようやく周りの人達はこの状況に気づくのだ。














「・・・ッきゃぁぁぁ!!!」














そう。








ダリ王子の顔は、鼻血で真っ赤に染まっていたのだった。










第19話

「どうしよう出血多量で死んじゃうんじゃ・・・!」

~萌えとツンデレにご用心☆~












周りの視線が二人に刺さる。



だが、当の本人達はそんなこと、気にも留めていなかった。









「王子ッ!!大丈夫ですか!?」





パンパが王子のもとにかけて来る。



・・・と同時に、一緒に居たお義母さんも来た。







「いきなりどうしたんですか?何か具合が―――」

「パンパ」




王子は、静かに呟いた。










「・・・決まったよ、私のお嫁さん」


「へ?」


「だから!決めたんだ、決まったんだよ!」


「・・・王子、出血多量で頭おかしくなりました?

 決めたってそんな、王子が決めるほど王子に権限ないですよ」


「うるさい!

 運命の人っていうのはなあ、そういうのも乗り越えてこそなんだぞ!!



 ・・・で、彼女の名前は?」


「少しお待ち下さい・・・多分この辺りに・・・」

「ツンデレラ、よ」






パンパが本を開こうとした時、側に来ていたお義母さんが言い放った。









「え、お義母さんちg

「そうだったのか!いっやあ可愛らしい名前だなあ!

 宜しく頼むよ、私のツンデレラ!!」


「いやあんたのじゃなっ、てか可愛らしいとか嘘言っ、

 あーもーまず鼻血拭きなさいよ馬鹿あああああ!!!」








そう叫ぶセミの顔は、やはり真っ赤だった。















「ラティー!さっきぶりだね!うへへ」


「えっへー和夫だー!」



一方三姉妹はと言うと、さっきの騒ぎのうちに、

早足でラティ達のもとへと向かっていた。



「まさかもう一回会えるなんてね!

 どう?お仕事ひと段落ついたの?」


「ううん、私ら今、あのお姉さん・・・セミさんだっけ?

 連れて来とったんよ」


「あーあー違う、ツンデレラだって。

 ってかツンデレラ、何で大好きな家事ほっぽってこんなとこ来てんの?」


「さあ・・・よう知らんなあ・・・」







そんな話題でミッチー達が盛り上がっている横で、

和夫とラティはじゃんけんをしていた。



和夫のリベンジらしい。

どうやら、受付でじゃんけんに負け続けた人のうちの一人のようだ。




楽しそうにヘラヘラ笑っているラティの隣で、

神妙な面持ちで腕を構えている。








「せーのっ

 「「じゃーんけーんp

「二人とも、仕事もせずに何をしてるんですか?」











瞬時に、場の空気が凍った。








「・・・ぱ、パンパ、さ・・・」


「あの、何しとったとかじゃなくて、えっとですね・・・」


「貴方達はまだ仕事があるでしょう?

 いつお客様が来られるか分からないんですから、早く受付で待機お願いしますね」









必死で言い訳を考える二人の思考を遮るように、

瞬時に優しく、柔らかく、二人を諭す。






黒い笑みを浮かべて。











「「・・・はいっ!ただいま仕事に戻らせていただきます!!」」




不思議と、二人の息はピッタリだった。
















次で20話ですか。早いですね。

あげたまごはと言うと、展開が分かりません。

どうしようかな。本当に考えてないんだけど。



あ、後、モバゲータウンとやらでツンデレラ連載してます。

内容殆ど同じですが、微妙に台詞が変わってたりするので、

興味のある方はそちらもどうぞ。
PR

2007/06/15 22:52 | Comments(2) | TrackBack(0) | ツンデレラ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント


なっなっなっ

和夫はジャンケン強いんだぞー!!!!

・・・それだけ(蹴
posted by 和夫URLat 2007/06/16 15:32 [ コメントを修正する ]
>>和ちゃん(タイプミス

そっそっそっ

そんなことないと信じてるよ!

・・・それだけ(殴
posted by あげたまごURLat 2007/06/16 17:02 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ツンデレラ最終章 ―第20話― | HOME | ツンデレラ最終章 ―第18話―>>
忍者ブログ[PR]