忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 14:25 |
ツンデレラ最終章 ―第5話―







サイド/カオス



























「そ、魔法使い。」










そう聞いたツンデレちゃんは、驚いてるのか、口をぽかーんと開けたまま。







うーん、こりゃ面白くない展開か・・・





失敗したかな、とあたしが考えてると。















「・・・その人、どんな人でしたか?」














おおっ?食いついた?







こりゃ言いようによっちゃ楽しくなる・・・かな?















第5話

「実を言うと、店の名前変えたいんだけどね!」

~店の制服を変えるのが面倒なだけ~















そう訊くツンデレちゃんは、すっごい真剣そうな顔だったわけ。




真剣・・・っていうか何ていうか。














すっごい、ニヤけてたの。














「その人はねー」


「はい!」








うん!いいよその元気な返事!













「ローブ羽織っててー」

「ローブ・・・」







ちらりと様子を伺うと、ツンデレちゃんはやっぱりニヤけてる。











あーもう、かーわいいなー。












でも、他に特徴あったっけ?案外印象薄いもんなのかなー・・・






だって帽子被ってなかったし、うーん、何か・・・














・・・あ。そうだ!すごいのがあったじゃない!確か・・・。




「・・・練り物、かなっ」

「練り物・・・・・・・・・練り物!?」
















あ、流石に言っちゃ不味かったかな?






でもここはさり気なくどうにかしなきゃ、万屋カオスの名が―――






















「・・・練り物もアリかも!」



アリなんだ!


顔が練り物とか体が練り物とかでもアリなんだ!














「・・・ってあたしDVD借りなきゃいけないんだった!

 魔法使いとのあれやこれや考えてる場合じゃない!

 カオスさん、BUMPとSMAP、どっちかでもいいからある?」









あれやこれや考えてたんだ!


うっわーカオス、これ大変なんじゃない?取り返しつかないじゃない!









だって、魔法使いっつったって・・・









「・・・あ、DVDあった」


「あるんですか!?」


「ないつもりで来られても困るんだけど・・・」









とりあえず魔法使いは置いておこう。









あたしは、棚の上の方に置いてたDVDを2本、取り出した。











「はいどーぞ」


「あ、ありがとうございま・・・ってこれ、3日前のやつと同じですよ?」


「大丈夫大丈夫、ファンってのは同じやつを何度見ようとも楽しめるもんよ」


「これもう4度目ですけど・・・」


「え、そうだっけ?まあ大丈夫だって、ねっ!」










ツンデレちゃんはかなり困惑してたみたいだけど、そんなことあたしに関係ない。



お代さえしっかり頂ければ、他の事情なんてどうでもいいんです。








「はーいじゃあDVD2本で6000円になりまーす!」


「えっちょっ、ぼったくりもいいとこですよ!」


「何よーあたしが歩いてレンタル屋行って借りてるんだから!」







ていうか何で自分で借りに行かないのかな。
















「う・・・まあお金は幸いありますし。はいどうぞ」





そう言って代金を取り出すツンデレちゃん。




よっしゃ、ありがたく頂きまっす!



・・・うーん、でも流石に、魔法使いのことが、ね・・・














「ひい、ふう、みい・・・うん、しっかり全額あるね!」




そしてお札を1枚、ツンデレちゃんに押し付けてやる。





「え、何ですかこれ?」












ツンデレちゃんてば焦っちゃって。



何?あたしの親切ってそんなに珍しい?







「いいよ、せっかくだし、ね!あげる」


「そんな・・・何だか悪いですよ。っていうか怖いです」


「何それあたしが化け物みたいじゃない。

 ・・・あ、そだ、じゃあその代わり一個手伝ってもらおう」












えー、と否定の声が聞こえた気もするけど、そんなことあたしに関係ない。














「なんか靴も作れ、って言われちゃったんだけどー・・・



 どんなデザインがいいかな、って思って!」






















さあ、どう出るのかな、ツンデレちゃん?





















話の展開が分からない(お前もか



うーん、うまく書けない・・・


でもカオスちゃん書くの楽しいw

ああいう最強キャラとか大好き。てへっ⌒★(帰れ




あ、今日18日です(・Д・)
PR

2007/03/20 20:00 | Comments(1) | TrackBack(0) | ツンデレラ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

猫ひろしも黙る猫っぽさ、ダリです。

なんか続いてるね~(なめんな

読んでてツンデレラへの愛がヒッシヒシ伝わってくるぜ。
憎いヤツだな、へっ(何

この前はお気に入りに入れててすんませんでした。
ばれちゃいましたね。トゥナイッ!
posted by ダリURLat 2007/03/21 01:34 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ツンデレラ最終章 ―第6話― | HOME | ツンデレラ最終章 ―第4話―>>
忍者ブログ[PR]