忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 14:24 |
ツンデレラ最終章 ―第7話―






サイド/ツンデレラ























がちゃり。



家のドアを開ける。



玄関に入る。










そのとき、あたし以外の人がこの玄関に居たとしたら、どう思っただろうか。











「・・・な」














なんだ、これは。













見渡すと、無数の穴が大小関係無しに出来ていた。





ここまで荒れていたら、むしろ清々しくなるものだ。










家を出る前はなかったはずなのに・・・。















・・・まさか。













そう思ったときには、もう走り始めていた。















第7話

「RPG・・・でもこの話って基本的に好戦的な人少ないよね」

~ツンデレラの武器はもちろん雑巾(牛乳臭)~















「お義母さん!ね、お義母さんどこ!?」




「え?ママなら多分自分の部屋じゃねえの?」


「さっき一回こっち来てたっぽいけどねー」


「てかツンデレラ!それより和夫のSMAPのDVDを早k

「2人共ありがとう!!」





手に持っていたDVD2本入りの袋を和夫に投げつけつつ、

あたしは廊下を走っていった。






遠い向こうで、「痛ーッ!!」と叫ぶ声が、聞こえた気がした。















「お、義母、さん!!」


「何ー?騒がしい・・・」











あ、扉ノックするの忘れてた。





・・・じゃなくて!











「お義母さん!またやったんですか!?」


「え、何を?」


「すっとぼけないで下さい!玄関のあれ!

 まーた壁ぼこぼこにしちゃって!!」









そう、この人は前科があるのだ。




・・・しかも、一度や二度じゃなく、何度も。


何度っていう生易しいものじゃないな。何十回とやってる。













「・・・あー、あれね。うん。

 しょうがないじゃない。だってやりたかったんだもん」


「『やりたかったんだもん』で済んだらみんなやってますよ!

 あれ修理するのいくらかかると思ってるんですか!!」


「別にね、そんなお金ケチる必要ないでしょ?」


「あーりますよ!!大有りです!!

 またご飯しばらくふりかけご飯ですからね!?」


「全く・・・趣味に走って何が悪いのねえ」








ふう、とため息をつくお義母さん。



その目はどこか物悲しそうだ。







・・・ううん、セミ、あたしは間違ってない。










だって―――














「スネアドラムを投げ飛ばすなんて危ない趣味、許せるわけないじゃないですか!!」


















ようやく7話。

・・・えっへっへ一週間以上空いちゃったよ!(ばーかばーか




日付は正しいです。

スネアドラムって何ー?って人、うん、まあ次回明かします。
PR

2007/03/29 18:50 | Comments(1) | TrackBack(0) | ツンデレラ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

うちそんな変な趣味持ってねぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!
あげは次会ったらしめる。(ぇ

でわでわ。。

・・・あと、うちふりかけごはん好きやで。(おおぅぅぅい

もう一度。

でわでわ。。
posted by 元やんat 2007/03/29 19:16 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ツンデレラ最終章 ―第8話― | HOME | ツンデレラ最終章 ―第6話―>>
忍者ブログ[PR]